PAINTWEB 絵画鑑賞・美術鑑賞術

PAINTWEBは深い絵画・美術鑑賞をするために欠かせないイコノロジー、イコノグラフィー(図像学、図像解釈学)等を紹介しています。

イコノロジー(図像学) 十二使徒

マティア Matthias

更新日:

マティア

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの模写 「聖マティア」

マティアはイスカリオテのユダが裏切りのため使徒からはずされたため、代わりの人物として十二使徒に加えられました。その方法は使徒言行録にくじ引きとあります。「バルサバと呼ばれ、ユストともいうヨセフ」とマティアの二人のうちから選ばれました。くじ引きで決めたというと適当に決められたかのようですが、それこそ「神頼み」で決められたことになります。どちらが選ばれてもそれは神の意思でした。

「すべての人の心をご存じである主よ、この二人のうちのどちらをお選びになったかを、お示しください。ユダが自分の行くべき所に行くために離れてしまった、使徒としての任務を継がせるためです。」

マティアのアトリビュートは

●斧

です。







-イコノロジー(図像学), 十二使徒

Copyright© PAINTWEB 絵画鑑賞・美術鑑賞術 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.